ちょぼちょぼ日記

祈り

c0334129_2128597.jpg



ぼく、ちょぼ!

この頃、おうちの中によく陽があたるようになってきた。
まだ、少し暑いけれど、
陽だまりの中にいると、ついうとうとしてしまう。


ママがソファーに横になりながら、
ぼくを、ぎゅって、抱きしめてくれると、
すごく嬉しくて、
ずっとこうしていたくて、
つい、そのまま寝てしまう。(ママもね!)


ママのぬくもりはどんな毛布よりも、ぬくぬくするんだ。
心も体もね。


最近、ママと月ちゃん達が犬の気持ちって、テレビを見ながらすごく泣いてた。
盲導犬とパートナーの人のお別れのお話だって。


いつか、ぼくもママ達とお別れする日が来るのかな・・・。
ぼくも、別の家族のところにいかなくちゃいけないのかな・・・。
大好きなみんなと会えなくなるのかな・・・。


そんなことを考えると、とっても悲しくなる。


別れは、いつ、どんな形でやってくるかは、
誰にも、分からない。

そのテレビの中で、大好きな家族を飲酒運転の被害で失った犬が、
帰らない主人をずっとまっている話があった。
奏ちゃんも月ちゃんも、すごく、すごく泣いていた。
ぼくも、心の中で泣いていた。


いつ、どんな形でやってくるきか分からない別れだけど、
それjは、必ずやってくる。

だから、ぼくは、
今、こうして、ママの腕の中でぬくぬくと
眠りながら、この幸せがずっと、続くことを祈ろう。
みんなの幸せを、ぼくの幸せを、どうぞ、守って下さいってね。

c0334129_21454188.jpg



ぼくんちの庭。
ここへも、脱走する。
みんなが慌てて追いかけてくる。
たまらない!おもしろい!
またやろう!っと!






[PR]
# by tyokotyobo | 2014-10-22 21:46

ぱくぱくの秋

c0334129_19304560.jpg



ぼく、ちょぼ!

この頃、すっかり秋の風が感じられるようになってきた。
朝の散歩でも、月ちゃんはいつも「さむ~」って、叫んでる。

ぼくには、ちょうどいいけどね。
ぼくらの毛は、びっちりと、もふもふだから、
夏は、本当にきびしい。
ママは、いつもクーラーもつけてくれるけど、
部屋中にいくつも扇風機がまわっているけれど、
この、秋の涼しい風にはかなわない。

あ~、気持ちいい!


そうそう、夏の間は少し食欲がなくて、
おばあちゃんを心配させたぼくだけど、
ここにきて、くいしんぼう、復活!

何でも、ぺろりと、いっちゃうんだ!

う?これは、食べ物かな?
何だか、噛みごたえがあるぞ!

家具も珪藻土の壁も、クッションも
ふわふわした洋服も大好き!
何でも、食べて確認するんだ。

時々、ママはため息を。
月ちゃんは、怒声を。
奏ちゃんは、悲鳴を。

でも、
今日もぼくは、
ぱくり、がぶりといっちゃうよ。



c0334129_2146444.jpg


ぼくのおうちのキッチン。
ママがここに立つと、
ぼくは落ち着かない。
この夏のデザートは梨とモモ。
どちらもとってもおいしかったな・・・






[PR]
# by tyokotyobo | 2014-10-15 19:38

新しい道

c0334129_21185725.jpg


ぼく、ちょぼ!

うん?どこにいるのって?

ここだよ、ここ!
袋の中。

見つけられた?



ぼくは、見知らぬものがおいてあると、
まずは、くんくん。
そして、がぶりとかみついてみる。

それから、じっくり探検だ!


ママはいつも月ちゃんや奏ちゃんにいう。


何かをせずに後悔するよりも、
挑戦してみて失敗する方がいいよって!

だって、挑戦しなかったらいつでも安全だけど、
その先にあるものは絶対見つけることはできないから。

どんな失敗だって必ずいつか挽回できる。
そして、必ず心の糧っていうものになるんだって。


心の糧って、何だか難しいけど、
失敗の数だけ、人(犬も?)は成長するんだ。

だから、失敗を恐れないで、
いつでも挑戦する心を忘れないでって。


それに、失敗して泣きたいときには、
泣ける場所がここにある。
それも忘れちゃいけないことらしい。




ぼく、ちょぼ。

今日も、見たことのないものにも、
ひるまずに向かっていくよ。

c0334129_21385614.jpg



まだ、行ったことのない図書室。
階段を降りるのがとってもこわいんだ。

でも、いつか、きっと
新しい世界を探検してやるんだ!



[PR]
# by tyokotyobo | 2014-10-05 21:41

チャームポイント

c0334129_16281766.jpg


ぼく、ちょぼ!


ぼくの、チャームポイントはかわいいお顔!
・・・・のはずなのに・・。


お散歩で会う人は、
ぼくをみると、みんな、まずこう言う。

「まぁ、太い足やね~。かわいい~。」ってね。

そんなに、ぼくの足太いのかな・・・。
何か、変なのかな・・・?


でも、自分の魅力は、案外自分ではわからないもの。
自分にはチャームポイントがない!って思い込んでいる人だって
いるかもしれない。


太い足が、かわいいのかどうかは、
ぼくにはよくわからないけれど、
それが、本当にぼくのチャームポイントなのかどうかも
よくわからないけれど、

だけど、

そうやって、ぼくのことをほめてくれるみんなの言葉を
素直に喜ぼう。信じよう。



そう、ぼくのチャームポイントはこのぶっとい足。

君の、チャームポイントもきっと、
自分では思わぬところにあるかもしれないよ!
うん、きっと!



にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村













[PR]
# by tyokotyobo | 2014-10-02 16:39

むむむ・・・

c0334129_22485567.jpg


ぼく、ちょぼ!

今日は、・・今日も一日たっぷり寝たよ。


そんなぼくの毎日をうらやましがる奏ちゃん。
「あ~ちょぼはいいな~。毎日好きなだけ寝て、学校にもいかんと好きなことだけして~。」



でも、ぼくは奏ちゃんがうらやましい。
ぼくが食べることの出来ないものをたくさん食べれて、

ぼくには奏ちゃんや月ちゃん、それからパパにママ、ばあちゃんしか知らないけれど、
奏ちゃんにはたくさんのお友達がいる。

ぼくの毎日は、このおうちの中と、いくつかのお散歩コースだけだけど、
奏ちゃんはもっと広い、大きな世界を知っている。
大きくなれば、その世界はもっと、もっと広がっていく。

そして、大好きなママやパパとぼくよりもたくさんの時間を過ごすことができる。


だから、本当にうらやましいのはぼくの方だよ。



けど、考えたって仕方のないことはどうしようもない。
だから、ぼくは、今日もねむたくなったらいっぱい寝る。

そして、部屋中を走りまわる。
お散歩のときだって、全力疾走だ!


だから、今日もまた、ゆっくりいい夢を見よう。



c0334129_2301637.jpg



これが、ぼくのおうち。
お気に入りは、和室。
土間に駆け下りて、和室に駆け込む。
みんなが、和室はダメだよって、おこるけど、
怒られるほど、やりたくなるのが人情(犬情?)ってもんだ!ってね!


[PR]
# by tyokotyobo | 2014-09-28 23:04